ピルの避妊効果は抜群について

ピルの避妊効果は抜群

ピルで月経痛・月経前症候群が緩和できる

ピルで月経の際に腹痛・腰痛・頭痛などの痛みが酷い月経困難症や、月経前に人が変わったようにイライラしたり怒りっぽくなる・頭痛・眠気・むくみなどが起こる月経前症候群などを緩和することができます。

これらの原因は排卵したあとに分泌される黄体ホルモン(プロゲステロン)のせいです。ですので、ピルを服用し、排卵をストップさせることでこの黄体ホルモンの分泌が抑えられ、これらの月経に関わるトラブルから解消されるというわけです。

ピルというと避妊薬のイメージですが、実はピルはこのようなトラブル解消の目的で開発されたのです。

ピルはとても安全性の高い薬です。ヤスミントリキュラー28などは低用量ピルですので、飲み始めに吐き気・頭痛・乳房の張り等が現れる場合もありますが、一時的な副作用と考えられます。

生理周期を整えるピル

ピルは生理周期を整えるという効果もあります。そのメカニズムは、服用しますと、ピルに含まれる女性ホルモンの濃度が上昇します。すると、体は女性ホルモンが充分に分泌されていると判断しますので、脳の排卵中枢に抑制をかけます。また脳の視床下部が黄体ホルモンや卵胞ホルモンの分泌を抑制することで排卵が無くなるのです。

排卵が無いのに生理が起こるのは、子宮は受精に備えて子宮内膜に血液の柔らかい壁を作ります。これは排卵の有無に関係なく起こっている事です。

ピルには休薬期間がありますのでその期間にその子宮内の壁が剥がれ落ちて、生理が起こるのです。

この場合の子宮内膜の血液の壁は通常よりも薄いので、生理も軽く済みます。このような作用から、生理不順の方がピルを服用すると生理をコントロールできることになります。

最近では月経が不規則になってほてりや手足の冷え、頭痛などの症状があり、更年期障害と似ている症状に悩んでいる30代の女性が増えています。それは若年性更年期障害かもしれません。その場合は、早めに治療を受けてください。早発閉経等の場合はエストロフェムのような女性ホルモン剤を使用するホルモン充填療法等を行います。

ニキビに効果のあるピル

大人になってからのニキビは思春期の頃とは違い、生理前になると出現することが多いものです。これは、生理前に増える女性ホルモンの一種である「黄体ホルモン」のせいなのです。この黄体ホルモンは男性ホルモンと同じような働きをするために、皮脂がいつもより多く分泌されるせいです。

そこでピルを服用し、ホルモンバランスを整える事でニキビの改善が促せるのです。ピルはホルモンバランスを一定に保てるので、PMS(月経前症候群)などの治療にも活用されています。

PMSの症状の一つに肌荒れやニキビなども含まれますので、生理前になるとニキビが酷い、または肌荒れが酷くなる人には効果があると言えます。海外では日本と比べてピルはとても普及していますから、ニキビ予防の為にピルを服用している人は多いようです。

子宮内膜症に効果があるピル

若い女性にも多い子宮内膜症は、子宮の内膜だけに存在する子宮膜に似た組織が子宮以外の卵巣・腹膜といった他の場所に出現し、その部分が生理やホルモンの影響を受けて、癒着と剥離を繰り返す病気です。剥離した子宮膜は子宮の中のものでしたら、月経として体外に排出されるのですが、他の場所では排出できずに大きくなっていき、様々な障害を起こしてしまいます。

それは、生理痛が酷くて動けないほどの痛みや、月経の際の量が多くレバーのような血液の塊が出る、性行時や排便時に痛みが伴うなどです。手術か閉経するまで完治する事は無い子宮内膜症ですが、低用量ピルを用いることで、黄体ホルモンの分泌を止め子宮外にある子宮内膜への作用を無くす事ができます。

また月経量も格段に減ることで、生理痛を軽減させます。ピルを使用した子宮内膜症の治療はデメリットも特にありませんので安心して望めます。

大腸がん予防にもなるピル

かつては日本人には少なかった「大腸がん」ですが、現在では食事の欧米化などの変化から急増しているがんの一つです。女性のがん死亡率一位は乳がんや子宮がんではなく、なんと大腸がんなのです。女性はホルモンや・筋肉が弱いことなどから男性よりも便秘がちです。この便秘が老廃物を滞らせる要因となり大腸がんを引き起こすと言われているのです。ですが、ピルを8年以上服用経験ある女性方は大腸がんのリスクが40%も減るというのです。8年間飲んでいなくても、過去に服用経験がある場合も服用経験がない場合に比べて20%大腸がんのリスクが減るのです。そのメカニズムは分かっていません。そして、現在で判明しているピルがリスクを減らせるがんは今のところ「大腸がん」だけです。

ピルの避妊効果は抜群カテゴリー項目一覧

カテゴリー
  • バセドウ病(甲状腺疾患)
更新履歴
ピルで月経痛・月経前症候群が緩和できる
2015年8月10日
生理周期を整えるピル
2015年7月31日
ニキビに効果のあるピル
2015年7月24日
子宮内膜症に効果があるピル
2015年6月25日
大腸がん予防にもなるピル
2015年4月26日